ミシン

【カーコラム】何でも縫える!?総合送りのミシンの秘密とは!

車の内装を製作するときの相棒といえばミシンなのですが、VISIONにあるミシンは工業用ミシンの中でも凄腕のミシンなので紹介します!

MITSUBISHIの工業用ミシン、本革を重ね縫いしてもグイグイ縫ってくれるそう。ベニヤ板まで縫ってしまうような頑丈なミシンなんです。

ミシン

このミシンのパワーの秘密は「総合送り」だということ。

総合送りミシンは、「外おさえ」「中おさえ」「針」の3つのポイントで送るミシンです。上下でがっちりと本革を掴んで滑らない様に縫っていくのです。

ミシンの送りには総合送りの他に針送りや上下送りなどがありますが、本革などの固く厚い生地を何枚も重ねて縫うには総合送りが感動ものです!

ミシン

MITSUBISHIの工業用ミシン、なかなかの年季が入っています。メンテナンスをしっかりしてくれるミシンのスペシャリストがいらっしゃいますので長く愛用出来ているんですね。

そのミシンのスペシャリストがご厚意で押さえなどのミシンの部品をいろいろ譲ってくれたことがあるそうなのですが…どのミシンにも合う部品がなかったとか(笑)部品は使わずに取ってあるそう。

ミシン

「寝ぼけながらミシン踏んでいたら、指縫ってた(笑)」というVISIONオーナー…気を付けてください…。指まで縫ってしまうようなパワフルなミシンです。

ミシン

本革やパイピング、ヒールパットなど素材が違うものでも難なく縫いこなしてしまうMITSUBISHI工業用総合送りミシン

パイピングを挟むと、本革は4枚以上になることがほとんどなのですが、その厚みでも縫えるんですね。

本革や合成皮革は針穴が開いてしまうと直しが効かない為、縫製は一発勝負!総合送りは厚みに対応できるばかりではなく、滑りやすい素材をずらさずに縫えますので縫い直しを回避できます。

VISIONには他にも専門的な工業用ミシンがあります。だからどんな内装のデザインも実現させることが出来るんですね!

 

オーナー様の好みに沿って、好きなデザイン、カラー、素材による完全オーダーメイドで自動車内装を承っております。

理想にもっと近づくために、希望が叶うように、提案させていただきます