マスターライン

トヨタ マスターライン ~カーペット篇~

ヴィンテージレザーでのダイヤモンドパターンの美しさをお伝えした、トヨタ マスターラインのアポステリ―。

今回の依頼、カーペットのカスタムはどんな要望があってのことか、ご紹介します!

マスターライン

この車両が、チョップトップされたマスターライン。車高がぐっと低くなってスタイリッシュになり、内装もフルカスタム…なんですが、一か所だけ気になっていた点があったようで…。

マスターライン

お気づきでしょうか…カーペットに「TOYOTA」の文字があることに…。

マスターラインオリジナルのカーペットなのですが、どーしても気になってしまうとのこと。そこで提案があったのが、アポステリ―と同じヴィンテージレザーを使用してデザインと機能性を兼ね備えて制作された、カーペット!

マスターライン

パターンをおこすところから制作。パイピングがダイヤモンドパターンと同じヴィンテージレザー!このミシンも縫い代が重なってもなんでも縫えてしまうので、とにかくすごいんです!

制作途中の写真はないんですか?と聞いたところ、一気に作り終わってしまったらしく「写真撮るの、忘れちゃった」とのこと。ですので、すでに完成形の画像がこちら!

マスターライン

ぐるりとパイピングを施してあるので丈夫で上品な仕上がり。手前にあるのは内装とリンクするダイヤモンドパターン。その奥にある黒い部分はヒールパット。

カーペットのご要望の際にオーナー様の運転の癖を伺って、ヒールパットの位置を決めるのだそうです。

マスターライン

車両にカーペットを敷いたところがこちら↑。ヒールパットが車両のオーナー様の足元にドンピシャです!ご本人様が一番使う場所にヒールパットを取り付けます。

マスターライン

マスターラインのこの車両の雰囲気とマッチ。クッションもダイヤモンドパターンでただのカーペットではないところをアピール!

マスターライン

助手席側のカーペットにはヒールパットなし。スッキリと馴染んでいてオシャレですよね!

マスターライン

助手席から乗り込むときもテンションが上がってしまいます!贅沢なフルカスタムですよね!

 

オーナー様の好みに沿って、好きなデザイン、カラー、素材による完全オーダーメイドで自動車内装を承っております。

理想にもっと近づくために、希望が叶うように、提案させていただきます。