ここまでやります!36フォード内装フルカスタム!(後編)

いよいよ完成しました!36フォードロードスター

まずはシート

前のシートをすべて剥し、ウレタンのみに。 そこに堀内がデザインを書き込んでいきます
真ん中のひじ掛けも無くし、ベンチシートに変えていきます

VISION堀内社長の得意とする、ボコボコとした【ビスケット】と呼ばれる技法
精確と感覚の2つ必要とする高度な技法です

座面、背もたれ、つなぐパーツも含め、組み立てていきます

シート完成です!

ダッシュボードの両サイドにあるこのプレート!
VISION堀内社長がデザインし、邦仁エングレービングさんが真鍮のプレートに手彫りした1点ものです!https://kunihitoengraving.jimdofree.com/

そして何と言ってもジャーマントップ!
これがこのお車の極上感をますますアップさせます✨

ジャーマントップのルーフ
特徴① 生地の裏の格子模様
特徴② 上質で生地の厚みも違う
特徴③ 走行時のバタバタも軽減
特徴④ シワなしで張れる
特徴⑤ 圧倒的な生地の重厚感

ステアリングポストは塗装が最高にうまい業者さんに出張で来てもらい、黒に塗装してもらいました

完成したお車を、オーナー様の山梨まで無事に納車してきました!
ご依頼ありがとうございました!

かなり細部まで、こだわりすぎるくらいこだわった
36フォードロードスターの【極上内装フルカスタム】
わかりやすく動画にまとめてあります!よかったら見てください♪