ポルシェ

1998年式 ポルシェ 911 カレラ ~スパッタゴールド フィルム施工~

VISIONに仲間入りした、「1998年式 ポルシェ 911カレラ」

フィルム施工も済みました。フロントを含め前3面はピュアカットという透明なフィルムを施工。

リア3面は金色系に反射する「スパッタゴールドNSN 35GD」というフィルムです。

ポルシェ

911カレラのサイドデカールとホイールのゴールドに合わせて、リア3面のスモークフィルムはスパッタゴールドに!

ポルシェ

スパッタゴールド、カラーはそんなに派手ではなく上品さがありますよね。

金属層が入っているスパッタゴールド。通常のスモークフィルムやカラーフィルムと違った作りになっているので遮熱効果に優れています。

今回のフィルム施工でフロントと運転席、助手席の3面は透明フィルム「ピュアカット」なので透過率は70%以上をクリア。

フロントガラスに断熱性能が高いフィルムを施工することで、夏場は熱遮断効果によりエアコンの効きが良くなり、冬場は車内の暖房熱が逃げにくくなるという効果があります。

しかし、色の濃いフィルムは車内からの視界も悪くなってしまい走行時に支障をきたしてしまう可能性があります。

同時に可視光線透過率が保安基準よりも下がってしまうことを防ぐために、施工する場合は相談して頂いた方が安心です。

ポルシェ

リア3面へのスパッタゴールドフィルム施工はドレスアップ出来ただけでなく、遮熱効果やプライバシー保護などの効果も兼ねています。

フィルムで表現するドレスアップも、差別化出来ていいですよね!

VISIONでは、お好みのカーフィルムをお選びすることが出来ます。詳しくはスタッフまでご相談ください。

「ゴースト」についてはこちらの記事を!

 

オーナー様の好みに沿って、好きなデザイン、カラー、素材による完全オーダーメイドで自動車内装を承っております。

理想にもっと近づくために、希望が叶うように、提案させていただきます