クーペ

1974年式 いすゞ 117クーペ ~カーペット製作~

カーペットの製作が終わった、「いすゞ 117クーペ」。シートが付く前に写真を撮らせていただきました。

クーペ

シートが付く部分の金具の邪魔にならない様に、型紙通りに製作されたカーペットが収まり、スッキリとした印象になっていますよね。

クーペ

パイピングが異素材切り替えでさりげなくオシャレですよね。今回はシックに黒で統一したシートが完成しました。

「いすゞ 117クーペ」に相応しい、シックなカーペット。取り外して洗うこともできますので経済的ですね。

クーペ

その車両の形状に合わせてシートを製作しますので、アクセルペダルの切込み部分も表現しています。

合成皮革のパイピングはカーブのことろでストレッチが効きにくきため、縫いにくく難しいのですが、そこはVISIONの職人技!

アクセルペダルがキレイに収まっていますね!

クーペ

↑↑↑ シートが付いたところ。車体の土台部分が見えてませんのでいい感じ!

クーペ

カーペットとシートが接触することがないので、擦れてしまう心配がありません。

クーペ

「いすゞ 117クーペ」のシートはもともとスナップボタンで留める仕様になっていたため、今回新しく製作したカーペットにも素材に合うようにスナップボタンを付けさせていただきました。

クーペ

劣化が激しかったドアトリムもこの通り!どうやって直したんですか?と聞いたところ、パーツを一つ作ったのだそうです!

細長いパーツに合成皮革を巻き付けて、同色のスナップで取り付け部分を隠したのだとか。

初めからこの仕様だったかの様な仕上がり!修正前と比べてみてください、まさかここまで劣化して縮んで修復出来ない状態からキレイに製作されているとは!

パーツも一つ一つの車両に合わせて製作していきますので、その車両の特徴に配慮した内装にこだわりを持っています。

愛車の「こうだったらいいのにな」を叶えられる技術がVISIONにはありますので、どんなに小さなパーツに関しても、一度投げかけてみてください。

もっと愛車がカッコよくなる様に一緒に考えながら、お手伝いさせていただきます。

カーペットが付く前の記事はこちら。

1974年式 いすゞ 117クーペ ~内装施工前~

 

オーナー様の好みに沿って、好きなデザイン、カラー、素材による完全オーダーメイドで自動車内装を承っております。

理想にもっと近づくために、希望が叶うように、提案させていただきます