スーパーカー

【カーコラム】コノリーレザーの歴史と品質!取り扱いができるVISIONの秘密!

コノリーレザー(Connolly Leather)をご存知でしょうか?

イギリス王国ご用達の本革メーカーです。

カーインテリアとしてあまりにも有名なのは、ロールス・ロイス!どうしてコノリーレザーが自動車産業に参入したのか、その歴史と優れた品質に触れてみたいと思います。

コノリーレザー(Connolly Leather)の歴史

スーパーカー

英国高級自動車に代表される、ロールス・ロイス、ベントレー、アストンマーチン、ジャガー、ダイムラー、ランドローバー。

コノリーレザーはこれらの高級車のカーインテリアに品格と耐久性を兼ね備えた革のシートを提供していました。

1878年、当時は乗馬用の鞍などを手掛ける家族経営の小さな会社としてスタート。エリザベス2世によりレザータンナーとメーカーとして栄誉を授かり、英国御用達となったコノリー社。

自動車の革のシートを提供したことにより、イギリス国内にとどまらず英国車以外にはフェラーリ、マセラティ、リンカーン、レクサスなどにも採用されています。

自動車業界以外ではインテリアデザインの分野にも。大英図書館の机やミッドセンチュリーのインテリアで知られるイームズのリラックスチェア、コンコルドのシート、イギリスの豪華客船クイーンエリザベス2世の製作にも関わっています。

VISIONがコノリーレザーを取り扱える理由とは

スーパーカー

コノリー社は高級車で培ってきたノウハウと、厳選された素材と独自の製法で鞣(なめ)された本革は、なめらかな手触りと風合いは使うほどに味わいが増します。

最近ではコノリー社の伝統と実績を活かしてスポーツカーのインテリアにも再度参入しています。

  • 2016年 アルファロメオ「ディスコ・ヴォランテ・スパイダー」
  • 2017年 1947年に設立されたフェラーリ社創立70周年記念モデル

フェラーリの記念モデルの制作では、5モデルをベースに1台1台の全てのデザインが異なる特別仕様350台を手掛けています。

ここまで品質・実績・信頼に事欠かないコノリー社のコノリーレザーは、実のところ大手自動車会社しか輸入することが出来ません。

コノリーレザー

しかし、VISIONではカーインテリアの製作にコノリーレザーを採用することもしばしば。VISIONでも独自のルートにより、入手しています。

ご依頼されるクラシックカーやスーパーカーの内装も、「本物」であるコノリーレザーでさらに格上げされた仕上がりをこだわりとしています。

 

オーナー様の好みに沿って、好きなデザイン、カラー、素材による完全オーダーメイドで自動車内装を承っております。

理想にもっと近づくために、希望が叶うように、提案させていただきます