ビートル

1959年式 ビートル VW type1 ~カーペット張り替え~

空っぽの状態のビートル VW タイプ1。天井(ルーフライニング)の張り替えは済みましたが、今回はカーペットの張り替えです。

↓↓↓ 空っぽの状態がこちら。

ビートル

本当に空っぽなんですよね…部品は細かいものまで全て外した状態でのご依頼でした。

天井を張り替えて、Bピラー・Cピラーも張り替えます。ビートルのAピラーはそのままですので、ファブリックの端は折り込んで処理します。

ビートル

下の画像はCピラーへの張り込み途中。シワが出来ない様に丁寧に張り込んでいきます。

ビートル

張り込み終わった状態がこちら。スッキリしていますね!キレイです!

ビートル

天井とピラーの出来上がりがこちら。端の処理とシワが無い仕上がりにこだわっています。

ビートル

一番張り込みが難しいとされるのは、タイヤハウスのアールの部分。アールがきつい分、シワが出やすく、張り込みにくい部分なんですよね。

難しい部分がスッキリと出来上がっていると、完成度が高いですね!

ビートル

↓↓↓ ステップのカーペットも。

ビートル

こだわりが見られるのがこちら。ファイアーウォールと純正のゴムマットを縫い付けてあるんです!

ビートル

この画像だけじゃ何のこっちゃわからないですよね?と、いうことで解説します!

ビートル

通常、ゴムマットはそのまま取り付けます。でも、支えるものがないのでベロンとめくれてしまうんです…運転中に足元にめくれてきたら邪魔ですよね。

それに、ゴムは熱に弱いのでボンドで張り付けただけでは剥がれてしまうのも難点です。

VISIONにはファイヤーウォールとゴムマットを縫い付けられるミシンがありますので、最善の方法で施工完了することが出来ます。

 

オーナー様の好みに沿って、好きなデザイン、カラー、素材による完全オーダーメイドで自動車内装を承っております。

理想にもっと近づくために、希望が叶うように、提案させていただきます