ピンストライプ

1964年式 シボレー インパラ ~外装篇~

オークションで「たまたま偶然、手に入れた」というシボレー インパラ。オーナーの手に渡ったときは古く、塗装が剥げ、ボロボロな状態…。

アメリカの名門カークラブである「LIFE STYLE」が炭酸飲料のスプライトのために手掛けた車両とあって、アポステリ―にも気合が入ります!

インパラ

外装のカスタムに取り掛かるため、あらゆるパーツをバラバラにします。モール、バンパー、その他のインテリアのパーツなど装飾部分もバラバラに。

インパラ

だいぶ傷ついていますね…。外装の塗装がひどいことになっています。車だけど、痛々しいですね…。

インパラ

パーツをバラバラにして、板金・塗装のスペシャリストへバトンタッチします。

そして、塗装が上がってきた車両がこちら!!

インパラ

純白!ピカピカ!見違えるほどのイケ車になって戻ってきました!ベースの塗装が済んだら、このインパラに一番カッコイイであろうデザインを施していきます。

幌(ほろ)も付いて、シックな感じに!大人が乗ってもカッコいい、「日本では見たことのないインパラ」をイメージしていたそうです。

インパラ

基本カラーはホワイトとネイビー。シルバーの金属カラーがアクセントになってエレガントですよね!同時進行で車両の修理もしていきます。表から見えないところも丁寧に。

インパラ

中央にネイビーが入って引き締まった印象に!幌のネイビーとカラーがマッチしてカッコいい!

インパラ

うーん、素晴らしい!さらにこのインパラの特徴の一つである、「ピンストライプ」を施していくのですが…!

インパラ

ピンストライプを描いているところをキャッチ!チョロスカスタムさんに入庫してピンストライプを。エレガントにして欲しいとの要望だけ伝えて、仕上がった第一印象が凄過ぎました!

インパラ

どうしてこんなにまっすぐに、正確に、迷いなく、左右対称に仕上げることが出来るんでしょう…!職人技が爆発しています!まさにアート!

インパラ

ネイビーの塗装部分にはホワイトを、ホワイトの塗装の部分にはネービーのピンストライプ。美しいですよね!ゴテゴテする装飾ではなくインパラのエレガントさを引き出している、このバランス感覚に脱帽です…!

インパラ

カッコイイ!インパラの外装はフィニッシュ!内装アポステリ―のレポートはまた次回!…内装も凄い内容になりそうだ!

 

オーナー様の好みに沿って、好きなデザイン、カラー、素材による完全オーダーメイドで自動車内装を承っております。

理想にもっと近づくために、希望が叶うように、提案させていただきます。