ビートルシート座面

 

 

いい味が出ているビンテージでも、経年によって中身のヤシマットが劣化してしまうと、座り心地が悪いばかりか、ヤシの繊維の硬さが増してしまってゴツゴツした手触りですね…。

今回のご依頼は、ビートルシートの座面ヤシマットからウレタンへリフォーム。中身を入れ替えて座り心地も調整します。長年の使用感でシワが出てしまい、戻りません…。これでは車両がカッコ良くてもテンションが下がってしまいますね…。

ビートルシート座面

シートの中身はスカスカで詰まっていませんね、ヤシの繊維がつぶれてしまっていますね。先に骨組みとシートと中身の詰め物を分けます。

ビートルシート座面

 

ビートルシート座面

 

ビートルシート座面

シートの骨組みはまだしっかりしていますので、汚れを取ってウレタンとドッキングさせていきます。

ビートルシート座面

ウレタンのパーツ支給。アフターマーケットではフォームとシート座面の表皮が一致しないことも度々あります。

ビートりシート座面

VISIONでは、お持ちいただいたパーツとシートの表皮が完全に一致しなくても、一番最善な方法で形にしていきます。

しっかりと端まで収まったウレタンとシート表皮。座り心地もばっちりです。

ビートルシート座面

オーナー様の好みに沿って、好きなデザイン、カラー、素材による完全オーダーメイドで自動車内装を承っております。

理想にもっと近づくために、希望が叶うように、提案させていただきます。